SK-BASE

こちら、SK-BASEです。現在はロサンゼルスを拠点に発信中!

プロローグ

SK-BASEに連絡を取る


こちらSK-BASEです。みなさん、日本はすっかり春真っ盛りではないでしょうか?ゴールデンウィークはどこにいきますか?アメリカにはGWはありませんが、それでもまだ祝日は日本のほうが少ないらしいですね。

春はどこへ行ったのやら、日差し暑いな〜

先日、学生モデルさんの写真を撮りにビーチに行ったのですが、LAの夏はもう始まっていました。コーディネーター(日本人)もこの時期はまだ人が少ないだろうとビーチを選んだのですが、それはもう、たくさんの人たちが海水浴を楽しんでおりました。確かに、ビーチの日差しはカンカン照りそれはもう、私も海に飛び込みたくなるほどでした。

撮影は無事終わったのですが、そんなこともあり後日、個人的にビーチに行こうと学校終わりにベニス・ビーチ(Venice Beach)に行ってきました。

venice beach2

サイクリングにスケボにマッスル!

西海岸にはサンタモニカからロングビーチまでたくさんのビーチがあります。その各ビーチをつなぐサイクリングコースは観光客や現地の人に人気のアクティビティとなっております。自転車も点々とレンタル場所がいろんなところで借りることができます。また、返したいときは借りた場所に戻る必要もなく、点々としたレンタル店のどこかに返せばいいとのこと。ちなみにレンタル料は1日$8ぐらいでした。

私もしばらくこのサイクリングコースを自分の自転車で乗っているとコースはウネウネでスピードがあまりでないようになっています。道のいろんな場所に砂浜が乗っかてきてスピードだすと危ないので、ゆっくりとサイクルするのがいいかもしれませんね。

venice beach skateboard

また、ベニス・ビーチはスケートボードの乗り場としても有名で「ロード・オブ・ドッグタウン」という映画の舞台になったことでも有名。内容は有名なスケートボーダの人生の実話を基にしたストーリーです。

ロード・オブ・ドッグタウン コレクターズ・エディション [DVD]

この日は平日で人も前回よりか少なく泳いでるひともちょいちょいでした。というより、もともとベニス・ビーチではあまり人は泳がなかったかもしれません。

自転車から降りて、しばらく歩いているとこれが見えてきました。

venice muscle beach

マッスルビーチ

そう、それはかつてターミネーターでお馴染みのシュワちゃんことアーノルド・シュワルツネッガーがボディービルダー時代に通って体を鍛え上げた、言わばボディービルダーの聖地。

ビーチなのにトレーニング器具があちらこちらに設置してありました。そして、平日の昼間からせっせと鍛え上げるマッチョなお兄さん達からおじさんたち。

彼らは仕事はしなくていいのだろうか...?

そんなことを思ってみていましたが、ここはLA。日本のような大多数の人が出勤・帰宅時間が決まった生活をしていません。みんなそれぞれ、生活スタイルが違いますね。

また、トレーニング器具だけに限らず、スポーツができるようにコートなども併設されています。

venice beach sports

素人目ですが、バスケットボールしている人たち、そんなに上手くなかったですよ。バスケに自信のある方、ベニス・ビーチに来た際には混ざってみてはいかがですか?

私にとってLAでの初の夏が訪れるな〜

私がLAに来たのは去年の9月。まだまだ暑かったですが、初めてのアメリカ生活でビーチに行く余裕がなかったです。でも、今年は夏の初めから終わりまでアメリカにいます。LAの夏のビーチとても楽しみです。

venice beach foot

しか〜し、私の格好、どう見てもビーチ仕様ではないですね。このブーツで砂浜歩いてたら靴の中が砂だらけで帰ってきて綺麗にするのがちょっと大変でした。

う〜ん、少し出費になるけど、ビーチの格好をちょいちょい揃えるか

そんなことを思っている今日このごろでした。


これでオシマイ、よかったらシェアしてね。

投稿URL

関連するタグ


いつの間にか2019年も1ヶ月過ぎていた。こちら、SK-BASEです。

2018年夏にカレッジを卒業し、実績を求めて様々なことに挑戦していたため、2018年後半は目の回る早さで過ぎ去ってしまいました。

2017年に一度、カレッジでどのような授業を取っているか紹介したと思いますが、今回からカレッジ生活の振り返りの意味も含めて1学期ずつ紹介していきます。

続きを読む...

日本は40度近い猛暑日が続いていると、ちらほら聞きますが先週パサデナは最高気温46度になりました。エアコンの温度計が暑い日で(華氏)96度と表示されていたりすますが、3桁超えたためか”HI”と表示され測定不能になっていました。そんなこちら、SK-BASEです。

続きを読む...

こちら、SK-BASEです。2016年の秋学期からスタートした私のアメリカカレッジ生活も2018年の春学期を持ちまして、修了しました。どんなことを学んでいたのかは一度、映画製作初級のクラス紹介の記事でも紹介しましたが、もちろんこれ以外にも数学や歴史、心理学、化学など一般的な授業も履修していました。これは全て、Associate Degree(準学士)を取るためです。しかしながら、全てとはいいませんが(笑)、意外と取って良かったという授業もいくつかありました。それはまた別の記事おいおい紹介したいと思います。

続きを読む...

最近の週末はピザ生地をこねている、こちら、SK-BASEです。 日本は新年度までもう少しですね。新年生や新社会人の人たちで、地方から都会に出てくる方も多いのではないでしょうか?私は3年前に熊本からロサンゼルスというアメリカで2番目に人口の多い都会に出てきたのですが、熊本の治安のよい環境と違って、都会では様々なことに警戒を怠ってはいけません。

続きを読む...

2017年の年末は2年ぶりに日本で過ごすことにし、12月一時帰国した、こちら、SK-BASEです。

1年ぶりとなる今回の帰国は前回同様に久しぶりに会える人たちとの再会が楽しみなものです。帰国する前から高専時代の友人や中学時代の友人と連絡をとって、事前に予定を立てて帰ります(帰ったら帰ったでやることが多い汗)。

続きを読む...

ロサンゼルスに来てからかれこれ3年が過ぎようとしています、こちら、SK-BASEです。

ロサンゼルスに来てからまず初めに買いに行ったのは水でした。人間、いや全ての生き物において大事なのは水ですよね?

続きを読む...

この記事は後編です。前編はこちらにあります。

さて、3作品終えたところで、授業も後半になりました。ちなみに3作品目前に中間テストがあっています。中間テストは制作で使う用語のチェックになります。おもしろい映画で重要なのはシリアスなものでも必ずある、合間のクスッとした要素です。それを代弁するかのように問題にすらユーモアが含まれています。例えば、

続きを読む...

LAに留学しているのは、映画製作の勉強のため。こちら、SK-BASEです。

私が、日本にいてLAに留学したいと考えていたとき、実際のところ、どういう勉強してるんだろうと気になってしょうがありませんでしたが、当時インターネットで検索しても、出てくるのは留学後の話ばかりで、その途中の過程が見たいんだよと思っていました

続きを読む...