SK-BASE

こちら、SK-BASEです。現在はロサンゼルスを拠点に発信中!

プロローグ

SK-BASEに連絡を取る


こんにちは、こちら、SK-BASEです。

今年の1月は1年半ぶりに日本に一時帰国していました。久々の日本食に感銘を受けました。やっぱり、魚の種類の豊富さが嬉しい。そして、安い。

ところで、現代人のなくてはならない物は水、火、電気の次は携帯ではないでしょうか。一度、手にするとなかなかその呪縛から逃れることができなくなる、代物ですが、私はロサンゼルスでSIMフリーの携帯をプリペイドプランで使用しています。プリペイドプランのいいところは、プランを変えたくなったらすぐに変えられ、毎月チャージする必要があるので、止めたときにすぐ止められます。

travel sim

私のキャリアはT-Mobile

もちろん、アメリカにも日本のような2年契約などがあって、そちらの方が安くなるのですが、SSN(ソーシャル・セキュリティ・ナンバー)という日本のマイナンバーのような、個人を特定できる番号が必要です。そして、普通の留学生にはもちろんそれらは与えられません。

アメリカには大手の携帯通信会社として、AT&T、Verizon、Sprint、T-Mobileがあります。Sprintは親会社がSoftbankで、同社のアメリカ放題はSprintの通信を利用しますね。それで、私が利用しているのはT-Mobileなのですが、理由としては当時、月の通信上限の割にほかと比べて安いかったからです。

でも、今ではほかの会社もだいたい月$40で、3GBぐらいの高速通信が使えるようです。一応、1年以上T-Mobileを使っている身として、分かっているのはT-Mobileはロサンゼルスのいたるところに店舗を構えているので、何かあったときに相談しやすいのと、長年ロサンゼルスに住んでいる友人曰く、相談したときの対応がほかと比べて親身なってくれるとのこと。ただし、一つ悪い点をあげると、郊外に行くと圏外になっちゃいます。なので都会に住む方はいいですが、郊外でゆったり留学を考えている方は注意する必要ありですね。

一時帰国するからその月は払いたくない

私のプリペイドプランは月$40で3GBの高速通信のSimply Prepaid Plan、ショートメッセージ、電話し放題のプランです。今回の一時帰国は3週間だったのですが、その間の携帯をどうしようか迷いました。そのときに頭にあったのは以下の項目

プリペイドのチャージをしなくても電話番号をキープできるか?

3週間はムリが店員さんの回答

日本でもT-Mobileで通信ができる方法があるか?

月$50のSimple Choiceに切り替えれば、データは2GBの高速通信、ショートメッセージは無制限、電話は$0.20/分できる(ただし、ネットでの評判で、実際に日本での通信速度はイマイチのよう)。

月に$50も払いたくない、電話番号をキープできればいい!ほかに方法ないの?

Pay As You Goにすれば、月$3で30分の電話と30通のショートメッセージが送れます(電話番号をキープするためだけなら、これがいいかも)。

ということで、30分の電話と30通のメッセージのプランに切り替えて、日本に一時帰国しました。

それでは、日本では携帯通信と無縁の生活をするのか、、そんなことはありません。

Freetel Prepaid Data for Japanで一時帰国を乗り切る

※ Freetelの販売は終了しているようなので、代替となるIIJのトラベルシムを紹介します。

さて、一時帰国の数日前に、Amazon Japanでデータ通信専用のSIMカードを注文しておきます。

Japan Travel SIM 2GB(Type D) IM-B250(Amazonアフィリエイトリンク)

というこで、今回購入したのがFREETELのデータ専用SIMです。帰国前に、一時帰国用のSIMを色々調べましたときにU-Mobileなどが空港にも売ってあり、30日間で3500円で人気があるようでしたが、ネットでの評判で通信速度があまり出ないなど見て、どうせならあまり記事になっていないものを使ってみようと思って、"一時帰国 sim"をキーワードをもとに出てきたのがFREETELのデータ専用SIMでした。

このSIMの特徴はデータ専用というだけあって、電話番号はもらえず、電話することができません。もともと日本に観光しにきた外国人向けのSIMカードのようです(まあ、言ってしまえば私も日本に3週間観光しにきたようなもんですよね 笑)。回線はDocomoを利用し、30日間で使用できる高速通信は2GB、それ以上も超低速で無制限に通信できるとのことです。

設定方法はいたって簡単(※ IIJの設定に変更しました)

iPhoneの場合

送られてきたSIMをもともと入ってるSIMと入れ替えて(失くさないように…)、WiFiをオン。そして、Safariを開く、ここでChromeのアプリを開くと設定できないので注意。

Safariを開いて

https://t.iijmio.jp/apn/iijmio-cellular.mobileconfig

にアクセスするとSIMの設定データをインストールできます。インストール後は通常通り、FREETEL IIJを利用した通信ができます。

Androidの場合もhttps://t.iijmio.jp/apn/index.htmlを参考に設定できます。

FREETELトラベルシムのココが良い

いくら、SNSが普及したといっても、待ち合わせのときなど、携帯を使って人と会話をする必要が出てくる場合があると思います。しかし、今の世の中便利なもので、電話番号を持たずとも友人とLINEを使って電話をすることができます。そして、お店などに問い合わせをしたいときもLINEで固定電話に電話をかけることができます。便利だ。

さらに!、FREETELはそこら辺よく分かってて、LINE、Facebook、Wechat、WhatsApp、Kakaotalkが先ほどの2GBの制限を消費せずに使い放題っていうから、久しぶりに帰ってきた友だちとLINEを使って電話しても問題なし。帰国中に留学先の友だちとFacebookで電話しても問題なしというわけです。便利だ。

あとがき

ということで、まとめると、帰国前にアメリカのプリペイドプランを電話・メッセージだけの最低限のプランに切り替える。日本ではデータ専用のSIMを利用する(FREETELおすすめ)。日本での電話はLINEを利用する。友人、家族との電話も問題なかったし、一度問い合わせで郵便局にLINEで電話しましたが、音声が途切れることはなかったです。また、インターネット閲覧もストレスなく見れたので、通信速度の不満も特にありませんでした。

ただ、アメリカで使っているSIMは帰国中失くさないように。私はSIMを家に置き忘れてアメリカに帰ってしまったので、後日、SIMだけ送ってもらうことになってしまいました(とほほ)。


これでオシマイ、よかったらシェアしてね。

投稿URL

関連するタグ


いつの間にか2019年も1ヶ月過ぎていた。こちら、SK-BASEです。

2018年夏にカレッジを卒業し、実績を求めて様々なことに挑戦していたため、2018年後半は目の回る早さで過ぎ去ってしまいました。

2017年に一度、カレッジでどのような授業を取っているか紹介したと思いますが、今回からカレッジ生活の振り返りの意味も含めて1学期ずつ紹介していきます。

続きを読む...

日本は40度近い猛暑日が続いていると、ちらほら聞きますが先週パサデナは最高気温46度になりました。エアコンの温度計が暑い日で(華氏)96度と表示されていたりすますが、3桁超えたためか”HI”と表示され測定不能になっていました。そんなこちら、SK-BASEです。

続きを読む...

こちら、SK-BASEです。2016年の秋学期からスタートした私のアメリカカレッジ生活も2018年の春学期を持ちまして、修了しました。どんなことを学んでいたのかは一度、映画製作初級のクラス紹介の記事でも紹介しましたが、もちろんこれ以外にも数学や歴史、心理学、化学など一般的な授業も履修していました。これは全て、Associate Degree(準学士)を取るためです。しかしながら、全てとはいいませんが(笑)、意外と取って良かったという授業もいくつかありました。それはまた別の記事おいおい紹介したいと思います。

続きを読む...

最近の週末はピザ生地をこねている、こちら、SK-BASEです。 日本は新年度までもう少しですね。新年生や新社会人の人たちで、地方から都会に出てくる方も多いのではないでしょうか?私は3年前に熊本からロサンゼルスというアメリカで2番目に人口の多い都会に出てきたのですが、熊本の治安のよい環境と違って、都会では様々なことに警戒を怠ってはいけません。

続きを読む...

2017年の年末は2年ぶりに日本で過ごすことにし、12月一時帰国した、こちら、SK-BASEです。

1年ぶりとなる今回の帰国は前回同様に久しぶりに会える人たちとの再会が楽しみなものです。帰国する前から高専時代の友人や中学時代の友人と連絡をとって、事前に予定を立てて帰ります(帰ったら帰ったでやることが多い汗)。

続きを読む...

ロサンゼルスに来てからかれこれ3年が過ぎようとしています、こちら、SK-BASEです。

ロサンゼルスに来てからまず初めに買いに行ったのは水でした。人間、いや全ての生き物において大事なのは水ですよね?

続きを読む...

この記事は後編です。前編はこちらにあります。

さて、3作品終えたところで、授業も後半になりました。ちなみに3作品目前に中間テストがあっています。中間テストは制作で使う用語のチェックになります。おもしろい映画で重要なのはシリアスなものでも必ずある、合間のクスッとした要素です。それを代弁するかのように問題にすらユーモアが含まれています。例えば、

続きを読む...

LAに留学しているのは、映画製作の勉強のため。こちら、SK-BASEです。

私が、日本にいてLAに留学したいと考えていたとき、実際のところ、どういう勉強してるんだろうと気になってしょうがありませんでしたが、当時インターネットで検索しても、出てくるのは留学後の話ばかりで、その途中の過程が見たいんだよと思っていました

続きを読む...