SK-BASE

こちら、SK-BASEです。現在はロサンゼルスを拠点に発信中!

プロローグ

SK-BASEに連絡を取る


こちらSK-BASE です!なんだか今日はがっつりいきたい気分。そう、なにかにかぶりつきたいそんな衝動にかられるときがあります。

今日はハンバーガーだー In-N-Out Burgerだー

in n out simbol

ということでWest HollywoodはIn-N-Out Burgerにやってきました。今日も昼ちょっと前に来ましたが、長い列がすでにできております。

in n out line

ハンバーガー大国アメリカ。それはもうハンバーガーのお店はわんさかあります。マクドナルドに始まり、バーガーキング、Jack in the box、カールスJr. ...と他にもチェーンではないハンバーガー屋もあるので数えたらきりがないです。

in n out menu

その中でもここIn-N-Out Burgerは創業1948年から変わらないメニューで表向きにはハンバーガーの種類は3つしかありません(裏メニューと呼ばれるカスタムメニューがほかにあります)。

実は何度かここには来ているのですが、今回気になってきたのが、こちらで会った友人から

In N Outのシェイクは美味しい

と聞かされていました。ここではハンバーガーしか食べていなかったので今回はどうせなのでポテトも一緒に頼んでみたいと思います。

In-N-Outもう一つの特徴

in n out lunch

In-N-Outには変わらぬメニューのほかにもう1つ特徴があります。それはとにかく”新鮮”にこだわっているということ。

まず、ハンバーガーのパティーは冷凍肉ではありません。なので自社工場から新鮮なパティーが送られてきます。

ダブル x ダブル

今日のバーガーはダブルダブルつまりダブルチーズバーガーです。注文を受けてから調理開始なので10分くらい待たないといけません。

in n out burgar

挟まっているものは肉、レタス、トマト、オニオン、チーズそしてサウザンソース。注文のさいにオニオンを挟むか聞いてきます。ちなみにオニオンをグリルしてもらうのもOK。味はというと...

今日求めていたものはこれだよ...

と期待を裏切らないおいしさでした。もう少し詳しくいうと、特別とびきりおいしいというわけではないのですが、安心して何度も来れる味という感じなのですよね、まあ、あきない。

「こだわり」お店で用意されるポテト

”新鮮”を売りにしているIn-N-Out Burger。もちろん、ポテトもちょいと違います。何が違うかというと、ジャガイモを各店舗で切り出し、揚げているということ。ファストフード店でよく使われる、冷凍され揚げるばかりにしてあるポテトとは違うのです。

in n out french fries

味はですね、すごく芋っぽい。見た目は細くマクドナルドのフライドポテトのようですが、あれのようなカリカリ感はないです。

ちなみにケチャップはこのようにサーバーが設けてあり、自由にどうぞという感じです。サーバーを観察していると、現地アメリカ人は”そんなにいるのか?”と思うくらいたんまりとケチャップを紙皿にいれます。

in n out ketchup

アメリカ人からすると、後から足りなくてもう一度取りに行くくらいなら最初から余る程度に持って行くという、効率主義です。私はどうももったいないなーと思っちゃいます。

in n out server

そんで、このケチャップサーバーのとなりにあるこの黄色いやつはこちらのハンバーガー屋、サンドイッチ屋にはよく置いてあるやつです。日本の紅ショウガぐらい出現率ではないでしょうか。こいつの正体はトウガラシの酢漬けです。はい、トウガラシなので超辛いです。

でも、口にした瞬間は酢の爽やかな感じが来て3秒遅れで辛いのが来るので口直しによく、クセになります。

in n out pepper

ということで3つとってきました(写真は1つ食べた後です)。

うわさのシェイクは?...

次に手に取ったのは友人おすすめのシェイク。今回はストロベリーにしました。

in n out shake

味の感想は...

濃厚は濃厚。でも、わざわざこれ目指して食べに行くほどではないな〜

と言った感じ。また、これも教えてもらったものなのですが、ポテトをシェイクにディップして食べるとおいしいとのこと。確かに、塩バニラ、チョコポテチなど甘いものと塩気のあるもののコラボレーションはこれまでも行われてきました。

ということでチャレンジ!

in n out potato shake dip

けっこうがっつりつけましたよ。でもですね、私は”シェイクよりケチャップがいい”でした。まあ、何事にもチャレンジですね、チャレンジして初めて本当に分かるんですよ。

in n out potato msg

ということで、今回はIn-N-Out Burgerにやってまいりました。新鮮さにこだわりを持ち価格もずば抜けて高いわけでもありません。これからもこのままのメニューでいってほしいです。


これでオシマイ、よかったらシェアしてね。

投稿URL

関連するタグ


いつの間にか2019年も1ヶ月過ぎていた。こちら、SK-BASEです。

2018年夏にカレッジを卒業し、実績を求めて様々なことに挑戦していたため、2018年後半は目の回る早さで過ぎ去ってしまいました。

2017年に一度、カレッジでどのような授業を取っているか紹介したと思いますが、今回からカレッジ生活の振り返りの意味も含めて1学期ずつ紹介していきます。

続きを読む...

日本は40度近い猛暑日が続いていると、ちらほら聞きますが先週パサデナは最高気温46度になりました。エアコンの温度計が暑い日で(華氏)96度と表示されていたりすますが、3桁超えたためか”HI”と表示され測定不能になっていました。そんなこちら、SK-BASEです。

続きを読む...

こちら、SK-BASEです。2016年の秋学期からスタートした私のアメリカカレッジ生活も2018年の春学期を持ちまして、修了しました。どんなことを学んでいたのかは一度、映画製作初級のクラス紹介の記事でも紹介しましたが、もちろんこれ以外にも数学や歴史、心理学、化学など一般的な授業も履修していました。これは全て、Associate Degree(準学士)を取るためです。しかしながら、全てとはいいませんが(笑)、意外と取って良かったという授業もいくつかありました。それはまた別の記事おいおい紹介したいと思います。

続きを読む...

最近の週末はピザ生地をこねている、こちら、SK-BASEです。 日本は新年度までもう少しですね。新年生や新社会人の人たちで、地方から都会に出てくる方も多いのではないでしょうか?私は3年前に熊本からロサンゼルスというアメリカで2番目に人口の多い都会に出てきたのですが、熊本の治安のよい環境と違って、都会では様々なことに警戒を怠ってはいけません。

続きを読む...

2017年の年末は2年ぶりに日本で過ごすことにし、12月一時帰国した、こちら、SK-BASEです。

1年ぶりとなる今回の帰国は前回同様に久しぶりに会える人たちとの再会が楽しみなものです。帰国する前から高専時代の友人や中学時代の友人と連絡をとって、事前に予定を立てて帰ります(帰ったら帰ったでやることが多い汗)。

続きを読む...

ロサンゼルスに来てからかれこれ3年が過ぎようとしています、こちら、SK-BASEです。

ロサンゼルスに来てからまず初めに買いに行ったのは水でした。人間、いや全ての生き物において大事なのは水ですよね?

続きを読む...

この記事は後編です。前編はこちらにあります。

さて、3作品終えたところで、授業も後半になりました。ちなみに3作品目前に中間テストがあっています。中間テストは制作で使う用語のチェックになります。おもしろい映画で重要なのはシリアスなものでも必ずある、合間のクスッとした要素です。それを代弁するかのように問題にすらユーモアが含まれています。例えば、

続きを読む...

LAに留学しているのは、映画製作の勉強のため。こちら、SK-BASEです。

私が、日本にいてLAに留学したいと考えていたとき、実際のところ、どういう勉強してるんだろうと気になってしょうがありませんでしたが、当時インターネットで検索しても、出てくるのは留学後の話ばかりで、その途中の過程が見たいんだよと思っていました

続きを読む...