SK-BASE

こちら、SK-BASEです。現在はロサンゼルスを拠点に発信中!

プロローグ

SK-BASEに連絡を取る


これを投稿しているころには、すでに列車に乗っている、こちらSK-BASEです。

先日、語学学校を終了して、ふと感じたのが私はロサンゼルス以外のアメリカを知らないということでした。コミカレ(コミュニティ・カレッジ)前に旅に出ることで、大きな区切りとなり、自分の身を引き締める思いで、新しい環境に臨みたいと思います。ということで一週間旅に出ます。

シアトルに進路を向けて

nbnw la to seattle

さて、旅に出ることは決めたとして、どこに行こうか考えたときにニューヨークが思いつきましたが、ニューヨークだと日程的に飛行機で行って、ニューヨークに滞在するだけで終わりそうだと思いました。今回はロサンゼルス以外のアメリカということで色んなところに行ってみたいと思い、そうすると東に向かうより北に向かったほうが短期間で色んな場所に行けるかなと考え、進路を北北西にあるシアトルに向けました。

北北西なんか言うと、ヒッチコック監督の「北北西に進路を取れ(North by Northwest)」が浮かびますが、私には残念ながらブロンドの綺麗な女性はついてきません(笑)。私は一人で旅をするのが好きです。友達と行ったほうが楽しみを共有できて、料金も分割できて経済的かもしれませんが、自分の思うがままにフラフラすることができるのが一人旅の醍醐味です(フラフラしてもしっかり自分の身には気をつけましょう)。

車窓から眺めたいアメリカ

nbnw imaginary trainwindow

目的地が決まりました。次に決めるのは移動手段です。飛行機ではシアトルにしか行けない。最初にレンタカーで行くことを計画しましたが、私が25歳以下ということで保険やら別料金がかかり、なかなかのお値段になりまして、日程的に12時間運転しないと行けない日も出てきて、これを断念しました(でも、いつか車で遠出したいです)。

次に思い浮かんだのが、列車でした。ロサンゼルスのユニオン駅にはAmtrakという全米を走る列車があります。最初この案が思い浮かんだとき、これだと思いました。列車で行けば、シアトルに直接向かう必要もなく、各駅の券を買えば途中下車ができるのでシアトル以外にも行きやすいです。また、道中の眺めを座席から車窓越しに、ガタンゴトン、ガタンゴトンと揺られながら見ることもできます。一週間という限られた期間ですが、そんなに急ぎたくありません。

最終的に考えたのが往路は列車で向かい、復路だけ飛行機で帰ろうということにしました。こうすることで道中も滞在先も同時に楽しむことができます。

これからの旅の様子をお楽しみに

nbnw prepare shoes

シリーズでお届けする、今回の旅。テーマは「北北西に進路を取れ」。次回以降の投稿も楽しみにお待ち下さい。そういう訳で1年以上ぶりに自分の愛用の革靴を手入れしました(そしてもっと大切にしようと思った)。

それではみなさん、次回はロサンゼルスの外からお届けします。

Part1へ続く


これでオシマイ、よかったらシェアしてね。

投稿URL

関連するタグ


いつの間にか2019年も1ヶ月過ぎていた。こちら、SK-BASEです。

2018年夏にカレッジを卒業し、実績を求めて様々なことに挑戦していたため、2018年後半は目の回る早さで過ぎ去ってしまいました。

2017年に一度、カレッジでどのような授業を取っているか紹介したと思いますが、今回からカレッジ生活の振り返りの意味も含めて1学期ずつ紹介していきます。

続きを読む...

日本は40度近い猛暑日が続いていると、ちらほら聞きますが先週パサデナは最高気温46度になりました。エアコンの温度計が暑い日で(華氏)96度と表示されていたりすますが、3桁超えたためか”HI”と表示され測定不能になっていました。そんなこちら、SK-BASEです。

続きを読む...

こちら、SK-BASEです。2016年の秋学期からスタートした私のアメリカカレッジ生活も2018年の春学期を持ちまして、修了しました。どんなことを学んでいたのかは一度、映画製作初級のクラス紹介の記事でも紹介しましたが、もちろんこれ以外にも数学や歴史、心理学、化学など一般的な授業も履修していました。これは全て、Associate Degree(準学士)を取るためです。しかしながら、全てとはいいませんが(笑)、意外と取って良かったという授業もいくつかありました。それはまた別の記事おいおい紹介したいと思います。

続きを読む...

最近の週末はピザ生地をこねている、こちら、SK-BASEです。 日本は新年度までもう少しですね。新年生や新社会人の人たちで、地方から都会に出てくる方も多いのではないでしょうか?私は3年前に熊本からロサンゼルスというアメリカで2番目に人口の多い都会に出てきたのですが、熊本の治安のよい環境と違って、都会では様々なことに警戒を怠ってはいけません。

続きを読む...

2017年の年末は2年ぶりに日本で過ごすことにし、12月一時帰国した、こちら、SK-BASEです。

1年ぶりとなる今回の帰国は前回同様に久しぶりに会える人たちとの再会が楽しみなものです。帰国する前から高専時代の友人や中学時代の友人と連絡をとって、事前に予定を立てて帰ります(帰ったら帰ったでやることが多い汗)。

続きを読む...

ロサンゼルスに来てからかれこれ3年が過ぎようとしています、こちら、SK-BASEです。

ロサンゼルスに来てからまず初めに買いに行ったのは水でした。人間、いや全ての生き物において大事なのは水ですよね?

続きを読む...

この記事は後編です。前編はこちらにあります。

さて、3作品終えたところで、授業も後半になりました。ちなみに3作品目前に中間テストがあっています。中間テストは制作で使う用語のチェックになります。おもしろい映画で重要なのはシリアスなものでも必ずある、合間のクスッとした要素です。それを代弁するかのように問題にすらユーモアが含まれています。例えば、

続きを読む...

LAに留学しているのは、映画製作の勉強のため。こちら、SK-BASEです。

私が、日本にいてLAに留学したいと考えていたとき、実際のところ、どういう勉強してるんだろうと気になってしょうがありませんでしたが、当時インターネットで検索しても、出てくるのは留学後の話ばかりで、その途中の過程が見たいんだよと思っていました

続きを読む...