SK-BASE

こちら、SK-BASEです。現在はロサンゼルスを拠点に発信中!

プロローグ

SK-BASEに連絡を取る


もっぱら自炊派なこちらSK-BASEです。

皆さん、自炊してますか?私は日本では実家暮らしだったのでアメリカに来てから自炊するようになりました。自炊することで自然とスーパーマーケットに行くことになるのですが、そこで問題が一つ、どのくらいが安いのか分からない。家で料理はたまに作っていたものも、家計を気にして料理の材料を購入したことがなく、正直いって市場価格というものが分かりませんでした。ロサンゼルスにはいくつかメジャーなスーパーマーケットがあるのですが、今回はそのひとつであるRalphs(ラルフズ)を紹介したいと思います。

庶民派スーパーはもっともアメリカっぽい

今回のRalphs(ラルフズ)はそれそれはロサンゼルスのいたるところにあります。スーパーマーケットの数ではロサンゼルスでは一番あると思います。それすなわち、お手頃価格で庶民に優しいということですが、それとほかに何かいろいろデカいです。

こういうのを聞くとコストコを思い出しますかもしれませんが、イメージとしてはコストコほど大きくないけど、それがイオン並にいたるところにあるという感じです。ちなみに、コストコはロサンゼルスにもあり、現地の人は"Costco(コスコ)"とTを発音しません。

ralphs exterior

外観は赤の看板にRalphs(ラルフズ)と遠くから見ても分かりやすいです。最近思ったのですが、アメリカの大手のお店の看板には赤色がよく使われているような気がします。

ralphs fruits vegetables

上の写真を見てどうでしょうか?私が初めてRalphs(ラルフズ)に行ったときは

うわっ!なんてアメリカンなスーパーなんだ!

と興奮したものでした。果物や野菜が豪快に棚積みされており、ほとんどのものが量り売りです。ちなみにアメリカで重さを量るときは(g)グラムではなく(lbs)ポンドが使われます。1ポンド=約450グラムで、もっと大雑把にいうと1ポンド=0.5キログラムと覚えておきましょう。アメリカはメートルも使わないしグラムを使わないしでイマイチ感覚がつかめません。

多様な食品類はちょっとした博物館のよう

ralphs apples

リンゴだけでも本当にいろんな種類のものが用意されていてどれがいいのか分からなくなります。日本のリンゴに近いのはFuji Appleです。日本っぽい名前なので分かりやすいですね。

ralphs vegetables

野菜もロサンゼルスが南の地域なのか本当に種類が多く、見たことがないのものも多いですが、大根やタロイモなど日本おなじみの野菜も売られています。ただ気をつけないといけないのが、大根をおろし大根にして魚と一緒に食べようものなら辛くとしょうがないです。

それから、"Organic"とラベルしてあるものは有機野菜ということでもちろん、日本にもあるものですが、こちらのほうが手軽にどこでも売ってある気がします。

ralphs milks

ここの売り場はミルクです。この写真の右から左まで全部ミルクです。牛乳が低脂肪から脂肪20%、無調整と段階ごとに用意されているのに加えて、多文化で多様な人たちが住むアメリカには、牛乳が飲めない人たちも多く、日本でもおなじみな豆乳に加え、ココナッツミルク、アーモンドミルク、ライスミルクと植物性ミルクがたくさん用意されています。これまで、ココナッツミルクやアーモンドミルクを朝食に飲んできましたが、アーモンドミルクとかけっこうおいしく、おすすめです。

ralphs capcake

どうでしょうか、これを見てもアメリカっぽいな思ったりしませんか?色鮮やかですね。アメリカのケーキは見た目重視なところがあります。そのため、カップケーキもバースデーケーキもドーナツも色鮮やかに装飾されています。これが緑だからメロン味というわけでなく、全部同じに激甘です。誰かの誕生日のときにこういうケーキを買い、みんなでワイワイして食べますが、毎回甘くてお腹が重たくなり、しばらく食べなくていいと思います。

個人的おすすめ商品を紹介します

そんなこんなでスーパーマーケットに1週間の多く、お世話になっている私がおすすめする商品を3つだけ紹介したいと思います。

ralphs icecream

特大ハーゲンダッツ

日本にある通常サイズが見当たらないので比較できませんが、なんかデカいです。とてもデカいです。調べてみたら日本の通常のハーゲンダッツが110mlに対し、こちらのハーゲンダッツが414mlと約4倍で価格も2倍くらいなのでトータルで考えるとこっちで買うとめっちゃ安いです。ロサンゼルスも夏に向かって気温が緩やかに上っていますが、夏の昼間はこういうアイスを食べるとおいしいですよね。アメリカに来た際にはハーゲンダッツを存分に楽しむのもいいかもしれません。

ralphs detergent

洗濯洗剤Gain(ゲイン)

こちらでは1週間に1回ぐらいのペースで一気に洗濯しますが、決してあまり多くない回数の洗濯だからこそ洗剤の香りにはこだわりたいもの。日本でも有名なダウニーももちろんこちらで売ってありますが、ちょっとわざとっぽいあの匂い(あくまでも個人的感想です)。このGain(ゲイン)という洗剤はダウニーほどしつこくなくそれでいていい香りがします。まあ、個人的に好きな匂いを選ぶのいいのですが、私はこれをおすすめします。スーパーマーケットで蓋開けて匂い嗅いでみるのが一番いいですね。

ralphs deterget compare

ちなみに同じ値段で一番安いのと比べると1.5倍くらい大きさが違うので安いのでいいという人は安いのを選んでください。ちなみにこのサイズで週1の頻度だと半年もったので、私はまあそれだったら香りのいいほうを選ぶよということでGain(ゲイン)使ってます。

ralphs olive bread

オリーブパン

砂糖たくさん使って色鮮やかなパンも多いですが、こういう素朴な味のパンも売ってあります。とくにこのパンは質より量という味を気にしない友人も好きだし、量より質という食べ物にこだわりのある友人もそろって好きなパンなのでこの素朴でいてオリーブの香りと味をしっかり感じられるパンは私のお気に入りのパンでもあります。

メンバーズカードを忘れずに

ralphs casher

レジは店員さんがしてくれるものとセルフレジがあります。大抵、店員さんがいるほうは混んでいるので、今日は待ちたくないというときはセルフレジを使ってみましょう。セルフレジの近くには店員さんが監視しているのでこそっと商品を持ち逃げすることはできないのでご注意を(念の為に言っておきます)。それから、商品を購入するときはメンバーズカードを使ってください。これを使う使わないとでは価格が大きく変わったりします。以前、$4のパスタが$1になったり、$30のお酒が$20になったりと大幅値引きがあることがあります。メンバーズカードはレジで"Could I get a member's card?(クダッイ・ゲッタ・メンバーズカード?)"と聞けばもらえます。

ralphs members card

カードタイプのものと鍵のアクセサリーに丁度いいタイプとがあるので好きな方を使ってもらって大丈夫です。私は財布をかさばらせたくないのでアクセサリータイプを使用しています。

ということで大根など日本でおなじみの食材から健康食品、コテコテのアメリカンな食べ物で売ってあるRalphs(ラルフズ)でした。今度はどんなご飯にしようかといつも悩んで帰るこちらSK-BASEでした。

ハーゲンダッツCセット バニラ/抹茶/ストロベリー/クリスピーサンドキャラメルクラッシック/クリスピーサンドショコラオランジュ

The基本200 (ORANGE PAGE BOOKS)


これでオシマイ、よかったらシェアしてね。

投稿URL

関連するタグ


いつの間にか2019年も1ヶ月過ぎていた。こちら、SK-BASEです。

2018年夏にカレッジを卒業し、実績を求めて様々なことに挑戦していたため、2018年後半は目の回る早さで過ぎ去ってしまいました。

2017年に一度、カレッジでどのような授業を取っているか紹介したと思いますが、今回からカレッジ生活の振り返りの意味も含めて1学期ずつ紹介していきます。

続きを読む...

日本は40度近い猛暑日が続いていると、ちらほら聞きますが先週パサデナは最高気温46度になりました。エアコンの温度計が暑い日で(華氏)96度と表示されていたりすますが、3桁超えたためか”HI”と表示され測定不能になっていました。そんなこちら、SK-BASEです。

続きを読む...

こちら、SK-BASEです。2016年の秋学期からスタートした私のアメリカカレッジ生活も2018年の春学期を持ちまして、修了しました。どんなことを学んでいたのかは一度、映画製作初級のクラス紹介の記事でも紹介しましたが、もちろんこれ以外にも数学や歴史、心理学、化学など一般的な授業も履修していました。これは全て、Associate Degree(準学士)を取るためです。しかしながら、全てとはいいませんが(笑)、意外と取って良かったという授業もいくつかありました。それはまた別の記事おいおい紹介したいと思います。

続きを読む...

最近の週末はピザ生地をこねている、こちら、SK-BASEです。 日本は新年度までもう少しですね。新年生や新社会人の人たちで、地方から都会に出てくる方も多いのではないでしょうか?私は3年前に熊本からロサンゼルスというアメリカで2番目に人口の多い都会に出てきたのですが、熊本の治安のよい環境と違って、都会では様々なことに警戒を怠ってはいけません。

続きを読む...

2017年の年末は2年ぶりに日本で過ごすことにし、12月一時帰国した、こちら、SK-BASEです。

1年ぶりとなる今回の帰国は前回同様に久しぶりに会える人たちとの再会が楽しみなものです。帰国する前から高専時代の友人や中学時代の友人と連絡をとって、事前に予定を立てて帰ります(帰ったら帰ったでやることが多い汗)。

続きを読む...

ロサンゼルスに来てからかれこれ3年が過ぎようとしています、こちら、SK-BASEです。

ロサンゼルスに来てからまず初めに買いに行ったのは水でした。人間、いや全ての生き物において大事なのは水ですよね?

続きを読む...

この記事は後編です。前編はこちらにあります。

さて、3作品終えたところで、授業も後半になりました。ちなみに3作品目前に中間テストがあっています。中間テストは制作で使う用語のチェックになります。おもしろい映画で重要なのはシリアスなものでも必ずある、合間のクスッとした要素です。それを代弁するかのように問題にすらユーモアが含まれています。例えば、

続きを読む...

LAに留学しているのは、映画製作の勉強のため。こちら、SK-BASEです。

私が、日本にいてLAに留学したいと考えていたとき、実際のところ、どういう勉強してるんだろうと気になってしょうがありませんでしたが、当時インターネットで検索しても、出てくるのは留学後の話ばかりで、その途中の過程が見たいんだよと思っていました

続きを読む...