SK-BASE

こちら、SK-BASEです。現在はロサンゼルスを拠点に発信中!

プロローグ

SK-BASEに連絡を取る


アプリを使いこなしてスマートに生活したい。こちらSK-BASEです。携帯電話はこちらに来てから買いました。買ったのはBlackBerry Classicです。まあ、最初は"一度は使ってみたいBlackBerry"という気持ちで買ったのですが...

【日本正規代理店品】 BlackBerry Classic Black SIMフリースマートフォン ブラックベリー 16GB QWERTY キーボード caseplay FOX

"スマートじゃないスマホ"

以前、アメリカのオバマ大統領も使用しているスマホとして日本でもちょっと話題になったBlackBerry。携帯電話なのにパソコンのようなキーボードのボタンがボチボチついていて、スマホを先駆けたアプリインストール型の携帯電話でした。日本の学生の頃はこのイカツイ奴を使ってみたいと思っていたのですが、日本でBlackBerryを提供しているのはドコモだけで、私は日本ではauを使用していたので、いつかは使ってみたいと思っていたので、LAに来てすぐにSIMフリーの携帯電話として意気揚々とBlackBerry Classicを買いました。最初はウキウキしていたのですが、ものの一週間で"なんかコレダメ感"を感じ始めたのです。

まず、使いたいアプリがない。これが一番キツイです。具体的に言うと、LINE、Google Map、Uberがありません。Google Mapはブラウザ経由でなんとか見れるとして、LINEは見るすべがなく、持ってきていたiPadでなんとか見てました。ただこれだとWi-Fiの環境がないと見れないので外出先ではスタバとか行かないと見れないというわけです。また、Uberは留学生にとっては遠い場所に行く時には必須の個人タクシー呼び出しアプリで、これまたiPod touchで代用していたところでした。

次に、カッコいいと思っていた物理キーボードがスボンのポケットで、いたずらに動作する。なんかポケットが熱いなと思ってBlackBerryを取り出すと勝手に起動しているとかザラにありました。時には勝手に相手にテキストメッセージを送っていたりすることも。

極めつけにアメリカ人の人たちからは"珍しい物を使っているな"と言われる次第。オバマ大統領が使っていたという話は5年以上も前のこと、携帯電話業界で5年は昭和と平成ぐらい違います(昭和生まれの人、怒らないでください)

学校の先生には

BlackBerryはもう化石だよ

とか、アメリカ人のルームメイトからは

BlackBerry is a not smart smart-phone, haha(BlackBerryはスマートじゃないスマホだよ笑)

と言われ、日本ではiPhoneを使っていたので、iPhoneほしいな〜と思っていましたが、iPhone 6でも$700と高く手が出せていませんでした。

しかし、3月の末にAppleからiPhone SEという廉価版の最新iPhoneが発表され、コレだ!と思い注文したのですが、人気があったのか5月の上旬に出荷され、ようやく手に入ったというわけなのです。

いざ、開封のとき

前置きが長くなりましたが、さっそく開けてみます。

iphonese box exterior

今回購入したのはiPhone SE 64GB スペースグレイです。価格は$499+$44.91(税9%)で$543.91です。う~ん、消費税が高い。まあ、同じ容量で$800以上するiPhone 6sに比べたら全然安いですけどね。

ちなみに、アメリカは州ごとに税率が違うのでオレゴン州に行くと消費税が0%です。なので高価なものはオレゴン州に行って買うと安く済むかも。

iphonese box

ちなみに、日本で使っていたのはiPhone 5です。5sでもありません。もともとアメリカに行く予定だったのでiPhone 6を買わずにいました。

箱を開けるときがガジェット製品を開けるときの興奮のピークですよね。箱にプリントされたiPhoneが少しボコっと突き出ていてiPhoneだな〜と改めて感じました(なんだそりゃ)。

iphonese accessary

アクセサリーは相変わらずのこの3点です。リモコン付きイヤホン、Lightningケーブル、コンセントアダプタ。iPod touchのときはイヤホンにリモコンが付いてなかったので地味に嬉しいアップグレードです。

iphonese size

サイズは免許証と比較すると、横幅はほぼ同じですが、縦幅は指3本分くらい大きいです。

blackberry sim

iphonese sim

SIMフリーの携帯電話どうしなのでピンでSIMスロットを取り出して、カードを入れ替えるだけで今までどおりに通信することができます。これがSIMフリー携帯電話の醍醐味ですね。ほかにも、別の国に旅行に行ったり、私の場合だと日本に一時帰国したときにそれぞれ現地のSIMカードを買えば、同じスマホがいつも通りに使えます。

いや〜それにしても、BlackBerry汚いですね。なにせ最初から貼られている画面シートもどこに売ってないという理由で買ってませんでしたからね。

iPhone SEの中身はiPhone 6sとほぼ同じ

これはどこの広く知られているかもしれませんが、一応説明しとくとiPhone SEは現在のAppleの最新機種であるiPhone 6sと性能がほぼ同じです。

逆に違うところを気になった点だけ取り上げます。

3D touchとは画面を強くタッチしたときと弱くタッチしたときとでは異なる機能が働くというものです。
異なる性能 iPhone 6s iPhone SE
画面サイズ 4.7インチ 4インチ
液晶画面  1334 x 750 1136 x 640
3D touch
前面カメラ画素数 500万画素 120万画素

液晶画面の解像度が6sより小さい分、動画を見たときなどの画質はiPhone SEが劣りますが、バッテリーの持ちはいいようです。

iPhone SE日本ではイマイチのようですが...

こちらから日本のガジェット系のニュースを見るとiPhone SEの評価イマイチのようですが、まず念頭に置かないといけないのは、これは新製品であっても廉価版ということです。なので、2年契約とかでそもそも本体価格があまりかからない日本では毎年秋ごろに新バージョンを出すAppleの動向を考えると、iPhone 7(仮)を待つという考えが普通です。あくまでもiPhone SEは中国や発展途上国の貧しい人たち向けであったり、4インチサイズ好きでiPhone 5sを使って人たちのためのものです。そういうのを考えると、価格が安くて高性能なiPhone SEは留学生に優しいスマートフォンと言えるのではないでしょうか。

まだ、使いたてなのですが、確実なのは最後に使ったiPhoneがiPhone 5だった私にとっては非常に早く、使いたかったアプリがたくせん使えるようになりました。今後、いろいろ使ってみての感想とかこっちで使うと便利なアプリとか紹介できたらなと思います。

Apple 2016 iPhone SE SIMフリー 4インチ 【64GB スペースグレイ】- 米国版SIMフリー [並行輸入品]

続きを書きました。

1ヶ月iPhone SEを使ってみた感想


これでオシマイ、よかったらシェアしてね。

投稿URL

関連するタグ


いつの間にか2019年も1ヶ月過ぎていた。こちら、SK-BASEです。

2018年夏にカレッジを卒業し、実績を求めて様々なことに挑戦していたため、2018年後半は目の回る早さで過ぎ去ってしまいました。

2017年に一度、カレッジでどのような授業を取っているか紹介したと思いますが、今回からカレッジ生活の振り返りの意味も含めて1学期ずつ紹介していきます。

続きを読む...

日本は40度近い猛暑日が続いていると、ちらほら聞きますが先週パサデナは最高気温46度になりました。エアコンの温度計が暑い日で(華氏)96度と表示されていたりすますが、3桁超えたためか”HI”と表示され測定不能になっていました。そんなこちら、SK-BASEです。

続きを読む...

こちら、SK-BASEです。2016年の秋学期からスタートした私のアメリカカレッジ生活も2018年の春学期を持ちまして、修了しました。どんなことを学んでいたのかは一度、映画製作初級のクラス紹介の記事でも紹介しましたが、もちろんこれ以外にも数学や歴史、心理学、化学など一般的な授業も履修していました。これは全て、Associate Degree(準学士)を取るためです。しかしながら、全てとはいいませんが(笑)、意外と取って良かったという授業もいくつかありました。それはまた別の記事おいおい紹介したいと思います。

続きを読む...

最近の週末はピザ生地をこねている、こちら、SK-BASEです。 日本は新年度までもう少しですね。新年生や新社会人の人たちで、地方から都会に出てくる方も多いのではないでしょうか?私は3年前に熊本からロサンゼルスというアメリカで2番目に人口の多い都会に出てきたのですが、熊本の治安のよい環境と違って、都会では様々なことに警戒を怠ってはいけません。

続きを読む...

2017年の年末は2年ぶりに日本で過ごすことにし、12月一時帰国した、こちら、SK-BASEです。

1年ぶりとなる今回の帰国は前回同様に久しぶりに会える人たちとの再会が楽しみなものです。帰国する前から高専時代の友人や中学時代の友人と連絡をとって、事前に予定を立てて帰ります(帰ったら帰ったでやることが多い汗)。

続きを読む...

ロサンゼルスに来てからかれこれ3年が過ぎようとしています、こちら、SK-BASEです。

ロサンゼルスに来てからまず初めに買いに行ったのは水でした。人間、いや全ての生き物において大事なのは水ですよね?

続きを読む...

この記事は後編です。前編はこちらにあります。

さて、3作品終えたところで、授業も後半になりました。ちなみに3作品目前に中間テストがあっています。中間テストは制作で使う用語のチェックになります。おもしろい映画で重要なのはシリアスなものでも必ずある、合間のクスッとした要素です。それを代弁するかのように問題にすらユーモアが含まれています。例えば、

続きを読む...

LAに留学しているのは、映画製作の勉強のため。こちら、SK-BASEです。

私が、日本にいてLAに留学したいと考えていたとき、実際のところ、どういう勉強してるんだろうと気になってしょうがありませんでしたが、当時インターネットで検索しても、出てくるのは留学後の話ばかりで、その途中の過程が見たいんだよと思っていました

続きを読む...