SK-BASE

こちら、SK-BASEです。現在はロサンゼルスを拠点に発信中!

プロローグ

SK-BASEに連絡を取る


こちらSK-BASEです。

先日、PCCに見学に行ってきたのですが、そのときついでに学校周辺の街も見学してきました。PCCがある場所はパサデナという場所でロサンゼルスの東側に位置します。ロサンゼルスのハリウッドのようなエンターテイメントのにぎやかさはありませんが、煉瓦造りの古い町並みが残り雰囲気が落ち着いています。

気になってたが、それを目的に行くことはなかった

ロサンゼルスに行ったことがある友人にここは行っといたがいいんじゃないと言われていたものの1つがUrth Caffé。ところが、近くにはなかったのでなんとなくスルーしてました。

urth exterior

そしたら、先日PCCに見学しに行った時、周辺を散策していると突然左手にあったんです。Urth Coffé。

こんな突然現れるなんて、行けといってるな

と思いながら、昼ごはんは食べましたが、中に入ってみることにしました。Urth Cofféは先日行ったPeet's Coffee & Teaとは異なり、コーヒー専門店というよりもカフェテリアつまり食堂であり、食べ物が充実しています。

urth showcase

Starbucksの親?Peet's Coffee & Tea

それで、食べ物も頼んでみたかったのですがここに来る前にまさかUrth Caféがあると知らずTrader Joe'sのサラダを食べたばかりなので今回はコーヒーだけ頼んでみることにしました。

ん?Urth Bobas!

urth menu

コーヒーを頼もうとレジ前に並んでいるとメニューボードにUrth Bobasの文字が

店の名前が入ってるんだからこれは注文しないわけにはいかない

ということで急遽、追加注文。ちなみに”BOBA”とはタピオカのことです。

レジでカード支払いをするときにサインを書くのですが、そのとき私は漢字で署名するのですが店員さんに

あなたの文字好きだわ

と褒められ、少しうれしかったです。

ここのBOBAいいかも

コーヒーはレジで渡すと告げられ、待っているとポットから出しているのが見えました。

ん〜、コーヒーはあまり期待できないな...

urth coffee

なんて思いながら、私は猫舌なので少し冷まして飲んでみると、特徴なく普通のコーヒーというのが第一感想でした。味は少々酸味があり苦味は少なめで酸味が好きでなく苦味が好きな私にとっては好みではありませんでした。

そんなことを思いながら待っていると次にUrth Babosが来ました。ちなみに味は抹茶です。

urth boba

味以外にもアイスかアイスをミキサーにかけたフラペチーノみたいなやつかの2種類を選択することができアイスが$3.95でフラペチーノが$4.95で1ドル違いますが、今回はフラペチーノを選びました。

味の感想はというとおいしかったです。どこが気に入ったかというとアイスが細くミキサーにかけられていてスタバのフラペチーノとかに比べて舌触りがとてもなめらかでした。また、タピオカも黒糖のような味がして抹茶と相性抜群でした。

ということでふらっと寄った初Urth Caféでしたがコーヒーはイマイチでしたがこのタピオカフラペチーノはグッドでした。今度は普通にごはん類も食べてみたいです。


これでオシマイ、よかったらシェアしてね。

投稿URL

関連するタグ


いつの間にか2019年も1ヶ月過ぎていた。こちら、SK-BASEです。

2018年夏にカレッジを卒業し、実績を求めて様々なことに挑戦していたため、2018年後半は目の回る早さで過ぎ去ってしまいました。

2017年に一度、カレッジでどのような授業を取っているか紹介したと思いますが、今回からカレッジ生活の振り返りの意味も含めて1学期ずつ紹介していきます。

続きを読む...

日本は40度近い猛暑日が続いていると、ちらほら聞きますが先週パサデナは最高気温46度になりました。エアコンの温度計が暑い日で(華氏)96度と表示されていたりすますが、3桁超えたためか”HI”と表示され測定不能になっていました。そんなこちら、SK-BASEです。

続きを読む...

こちら、SK-BASEです。2016年の秋学期からスタートした私のアメリカカレッジ生活も2018年の春学期を持ちまして、修了しました。どんなことを学んでいたのかは一度、映画製作初級のクラス紹介の記事でも紹介しましたが、もちろんこれ以外にも数学や歴史、心理学、化学など一般的な授業も履修していました。これは全て、Associate Degree(準学士)を取るためです。しかしながら、全てとはいいませんが(笑)、意外と取って良かったという授業もいくつかありました。それはまた別の記事おいおい紹介したいと思います。

続きを読む...

最近の週末はピザ生地をこねている、こちら、SK-BASEです。 日本は新年度までもう少しですね。新年生や新社会人の人たちで、地方から都会に出てくる方も多いのではないでしょうか?私は3年前に熊本からロサンゼルスというアメリカで2番目に人口の多い都会に出てきたのですが、熊本の治安のよい環境と違って、都会では様々なことに警戒を怠ってはいけません。

続きを読む...

2017年の年末は2年ぶりに日本で過ごすことにし、12月一時帰国した、こちら、SK-BASEです。

1年ぶりとなる今回の帰国は前回同様に久しぶりに会える人たちとの再会が楽しみなものです。帰国する前から高専時代の友人や中学時代の友人と連絡をとって、事前に予定を立てて帰ります(帰ったら帰ったでやることが多い汗)。

続きを読む...

ロサンゼルスに来てからかれこれ3年が過ぎようとしています、こちら、SK-BASEです。

ロサンゼルスに来てからまず初めに買いに行ったのは水でした。人間、いや全ての生き物において大事なのは水ですよね?

続きを読む...

この記事は後編です。前編はこちらにあります。

さて、3作品終えたところで、授業も後半になりました。ちなみに3作品目前に中間テストがあっています。中間テストは制作で使う用語のチェックになります。おもしろい映画で重要なのはシリアスなものでも必ずある、合間のクスッとした要素です。それを代弁するかのように問題にすらユーモアが含まれています。例えば、

続きを読む...

LAに留学しているのは、映画製作の勉強のため。こちら、SK-BASEです。

私が、日本にいてLAに留学したいと考えていたとき、実際のところ、どういう勉強してるんだろうと気になってしょうがありませんでしたが、当時インターネットで検索しても、出てくるのは留学後の話ばかりで、その途中の過程が見たいんだよと思っていました

続きを読む...