SK-BASE

こちら、SK-BASEです。現在はロサンゼルスを拠点に発信中!

プロローグ

SK-BASEに連絡を取る


こちらSK-BASEです。LAに来て8ヶ月ぐらい経とうとしています。これまでNBAは見に行ったことがありましたが、メジャーリーグは見に行ったことがありませんでした。だってあまり選手のこと知らないんですもの。

私はマエケンを見に行くのです!

maken plate

しかし、今年は違います。今シーズンから広島カープにいた前田健太(通称マエケン)がドジャースに移籍してきます。

これは見に行きたい

そう思ったのですよ。友人たちと一緒に本日はドジャーススタジアムに向かいました。

けっこう厳しい入場ゲート

スタジアムにつくとこれでもかと青い帽子を被った人たちで溢れかえっていました。

dodger front

スタジアム入場前には荷物検査があります。この検査が結構厳しい、冒頭の写真の応援カードはその場で捨てるようにセキュリティの人に言われ、私が持ってきていた望遠レンズ(SIGMA 150-500mm F5-6.3)も”スタジアムで使ってたら退場してもらうからと”忠告され入場しました。

友人は

Ass hole man!

とちょっと怒ってました。まあ、私も応援カードくらいいいじゃんと思いました、気持ちわかります。

背番号18 KENTA MAEDA

スタジアムに入るとすでに彼が投げてました。背番号18 KENTA MAEDA。

maken pitching

いやー、日本でも見られなかった選手をLAで見るとは思っていませんでした。今シーズンからのドジャースですが、まあ今のところ好調のようです。ほとんど失点も許していないようです(細かい数字はわかりません笑)。しかし、着いたときにはすでに2-1でドジャースが優勢ではあるもの1点の失点を許していました。

とりあえず、初めてなので観光します

ゲームは始まったばかりだったので周辺のお店を見て回ることにしました。

友人がマエケンのユニフォームTシャツが欲しいということでドジャース関連グッズのお店を見て回りましたが、ない、ない、ない、どこにもない

dodger suvenior

結局、店員さんに聞いたところすべて売れ切れてしまったとのこと、マエケン人気末恐ろしい。

シーズンは始まったばかり試合にはまた見にこれると気を取り直したところで、席に戻る際にドジャーススタジアムの名物?のホットドッグを食べることにしました。

dodger dog shop

"SUPER DODGER DOG"それは100%牛肉のソーセージを挟んだホットドッグ。パンにソーセージが挟まっているだけのそれは1つ$7です。お好みで玉ねぎ、ピクルスを乗せ、ケチャップ・マスタードをかけて食べます。

dodger dog

ついでにガーリックフレンチフライも食べました。味はまあ普通です。でも私はこう思いました。

これはここに来た思い出の一部で味はあまり重要ではないのだよ。

とにかく、観戦するにはいいおつまみになりましたよ。

マエケンvsイチロー

イチロー、そう彼は私が小学生のときに野球を始めたときにはすでにシアトルに旅立っておりました。

今回の目的はもともとマエケンを見に行くことだったのですが、その対戦相手がなんとマイアミ・マーリンズ。そう、イチローが所属しているチームです。もしかしたら、もしかしたらと思っていたのですが、そのとおりでした。イチロー試合出てます。そして、はい、マエケンと対戦してます。

maken vs ichiro

まさか、この有名な構えを生で見れるとは思っておりませんでした。すごい興奮しました。結果はセカンドゴロでマエケンが勝利しましたが、イチローは必死に走っておりました。

試合は終盤 日本にはない”チャレンジ”

7回に同点に追いつかれたところでマエケンは交代されてしましました。そんな中、ピッチャー投げたボールがバッターにぶつかったように見えデッドボールかと思いましたが、審判はデッドボールではない判定をしたとき、”チャレンジ”が宣告されました。

これが宣告されると、ビデオ判定に入ります。日本では審判と判定が絶対なところが若干あり、判定が覆されることはなかなかありません。しかし、昔と較べて今の技術でビデオ判定はそんなに難しいことではないので日本にもあってもいいのになと思うシステムでした。

ちなみに、今回はビデオでもボールはバッターにあったいなく”Boo Boo”批判されていました。

終わりに

dodger game over

今回、結果的には5-3でドジャースは負けてしまいました。しかし、このような試合を見るのはとても興奮し、たまにはこういう場所で声を上げて応援することはとても楽しいものでした。日本人選手が来るということは留学生にとっても励みになりますね。


これでオシマイ、よかったらシェアしてね。

投稿URL

関連するタグ


いつの間にか2019年も1ヶ月過ぎていた。こちら、SK-BASEです。

2018年夏にカレッジを卒業し、実績を求めて様々なことに挑戦していたため、2018年後半は目の回る早さで過ぎ去ってしまいました。

2017年に一度、カレッジでどのような授業を取っているか紹介したと思いますが、今回からカレッジ生活の振り返りの意味も含めて1学期ずつ紹介していきます。

続きを読む...

日本は40度近い猛暑日が続いていると、ちらほら聞きますが先週パサデナは最高気温46度になりました。エアコンの温度計が暑い日で(華氏)96度と表示されていたりすますが、3桁超えたためか”HI”と表示され測定不能になっていました。そんなこちら、SK-BASEです。

続きを読む...

こちら、SK-BASEです。2016年の秋学期からスタートした私のアメリカカレッジ生活も2018年の春学期を持ちまして、修了しました。どんなことを学んでいたのかは一度、映画製作初級のクラス紹介の記事でも紹介しましたが、もちろんこれ以外にも数学や歴史、心理学、化学など一般的な授業も履修していました。これは全て、Associate Degree(準学士)を取るためです。しかしながら、全てとはいいませんが(笑)、意外と取って良かったという授業もいくつかありました。それはまた別の記事おいおい紹介したいと思います。

続きを読む...

最近の週末はピザ生地をこねている、こちら、SK-BASEです。 日本は新年度までもう少しですね。新年生や新社会人の人たちで、地方から都会に出てくる方も多いのではないでしょうか?私は3年前に熊本からロサンゼルスというアメリカで2番目に人口の多い都会に出てきたのですが、熊本の治安のよい環境と違って、都会では様々なことに警戒を怠ってはいけません。

続きを読む...

2017年の年末は2年ぶりに日本で過ごすことにし、12月一時帰国した、こちら、SK-BASEです。

1年ぶりとなる今回の帰国は前回同様に久しぶりに会える人たちとの再会が楽しみなものです。帰国する前から高専時代の友人や中学時代の友人と連絡をとって、事前に予定を立てて帰ります(帰ったら帰ったでやることが多い汗)。

続きを読む...

ロサンゼルスに来てからかれこれ3年が過ぎようとしています、こちら、SK-BASEです。

ロサンゼルスに来てからまず初めに買いに行ったのは水でした。人間、いや全ての生き物において大事なのは水ですよね?

続きを読む...

この記事は後編です。前編はこちらにあります。

さて、3作品終えたところで、授業も後半になりました。ちなみに3作品目前に中間テストがあっています。中間テストは制作で使う用語のチェックになります。おもしろい映画で重要なのはシリアスなものでも必ずある、合間のクスッとした要素です。それを代弁するかのように問題にすらユーモアが含まれています。例えば、

続きを読む...

LAに留学しているのは、映画製作の勉強のため。こちら、SK-BASEです。

私が、日本にいてLAに留学したいと考えていたとき、実際のところ、どういう勉強してるんだろうと気になってしょうがありませんでしたが、当時インターネットで検索しても、出てくるのは留学後の話ばかりで、その途中の過程が見たいんだよと思っていました

続きを読む...