SK-BASE

こちら、SK-BASEです。現在はロサンゼルスを拠点に発信中!

プロローグ

SK-BASEに連絡を取る


意識を高めていきたいけど、よくぼーっとする、こちらSK-BASEです。

西海岸のカリフォルニアでは最新の健康食品やおっしゃれーなクラフト製品が軒並み注目を集める、注目エリアでもあります。カリフォルニアの中にあるロサンゼルスも例外なく、エンターテイメントだけでなく、”意識高い系”の最新流行が流れてきます。

注目エリアはAbbot Kinney通り

abbotkinney sign

いくつかそのようなエリアがありますが、多くの若者やアーティストに人気があるのが、ここAbbot Kinney通り。1990年までここはWest Washington通りという名前でした。しかし、前回紹介したVenice Beach近くの運河を作ったAbbot Kinneyさんを称え、彼の名前が通り名として使われるようになりました。

Abbot Kinney Blvd参照

それにしても、ここ最近は平日は晴れ晴れしているのに週末出かけると曇ります。なぜだ。曇っていて写真がイマイチに見えるので、念のため晴れた日に行った時に撮ったこの通りの写真を載せておきます。

abbotkinney sunnyday

この通りは前述したとおり、アーティストに人気でその風景もアーティスティックになっています。通りを歩いていると、見えてくるのは

abbotkinney graffiti1

abbotkinney graffiti2

日本ではラクガキとして扱われがちな壁の絵もここまでくれば列記とした芸術です。日本の”壁画アーティスト”も意味の分からない英語をかっこいいだろうと描くのでなく、堂々と日本語となんなら浮世絵くらいの勢いで描いてみては?そしたら、それは立派なアートとして認められるかもしれませんよ。

食べ物・飲み物・セレクトショップ

具体的に、この通りに何があるのか紹介します。この通りにあるのは大きく3つに分けると食べ物、飲み物、そしてセレクトショップに分けることができます。

abbotkinney clothestore

この通りの特徴の一つとしては普通の一軒家みたいなところが、装飾されてお店になっているところが多いところです。ビバリーのようなブランドショップが並んだショッピング街というよりも個人でセレクトしたものが置いてあることが多く、それぞれのお店が個性を光らせています。

abbotkinney japanesestore

中には日本の雑貨を取り扱うお店もありました。日本で見たことがある文房具や陶器製品が置かれています。ただ、こちらで日本製品雑貨を買うと高いのでどうしてもお気に入りの文房具などがある場合はアメリカに来る前に買っておきましょう。

また、3rdウェーブもこの通りに流れています。3rdウェーブが何?という方はこちらをどうぞ

2rd?3nd?コーヒーにも波があるらしい

この通りには前回行った、Intelligentsia Coffeeのほか、Blue Bottle Coffeeも同じ通りにありまず。

abbotkinney bluebottle

abbotkinney intelligencia

3rdウェーブコーヒーのお店が複数この通りにあるのでチェーン店が好きでないというかたはこの通りで自分のお気に入りを探してみては?

レストランはほとんど、オーガニックを謳ったレストランです。この通りにはおいしいピザ屋さんもありますが、ほとんどが"オーガニック野菜をおいしく食べよう"というようなレストランで、実際のところ本当においしい野菜料理を食べられるところがたくさんあります。

abbotkinney organic hotdog

また、究極はオーガニックホットドッグなるものもこの通りには存在します。ここまでする必要があるのかと考えてしまったりしますが、それでも私はオーガニック製品しか食べないという人たちもいるのでこの通りにこういうお店を出すのは有りなのかなと思ったりします(考えることが面白いですね)。まあ、私はジャンクフードを食べるときは健康とか気にせず、食らいつきがいがあるかどうかを気にしますが。

ということで、今回だけでは伝えきれないAbbot Kinney通りはもうちょっと歩いて少しずつお店を紹介していきたいと思います。


これでオシマイ、よかったらシェアしてね。

投稿URL

関連するタグ


いつの間にか2019年も1ヶ月過ぎていた。こちら、SK-BASEです。

2018年夏にカレッジを卒業し、実績を求めて様々なことに挑戦していたため、2018年後半は目の回る早さで過ぎ去ってしまいました。

2017年に一度、カレッジでどのような授業を取っているか紹介したと思いますが、今回からカレッジ生活の振り返りの意味も含めて1学期ずつ紹介していきます。

続きを読む...

日本は40度近い猛暑日が続いていると、ちらほら聞きますが先週パサデナは最高気温46度になりました。エアコンの温度計が暑い日で(華氏)96度と表示されていたりすますが、3桁超えたためか”HI”と表示され測定不能になっていました。そんなこちら、SK-BASEです。

続きを読む...

こちら、SK-BASEです。2016年の秋学期からスタートした私のアメリカカレッジ生活も2018年の春学期を持ちまして、修了しました。どんなことを学んでいたのかは一度、映画製作初級のクラス紹介の記事でも紹介しましたが、もちろんこれ以外にも数学や歴史、心理学、化学など一般的な授業も履修していました。これは全て、Associate Degree(準学士)を取るためです。しかしながら、全てとはいいませんが(笑)、意外と取って良かったという授業もいくつかありました。それはまた別の記事おいおい紹介したいと思います。

続きを読む...

最近の週末はピザ生地をこねている、こちら、SK-BASEです。 日本は新年度までもう少しですね。新年生や新社会人の人たちで、地方から都会に出てくる方も多いのではないでしょうか?私は3年前に熊本からロサンゼルスというアメリカで2番目に人口の多い都会に出てきたのですが、熊本の治安のよい環境と違って、都会では様々なことに警戒を怠ってはいけません。

続きを読む...

2017年の年末は2年ぶりに日本で過ごすことにし、12月一時帰国した、こちら、SK-BASEです。

1年ぶりとなる今回の帰国は前回同様に久しぶりに会える人たちとの再会が楽しみなものです。帰国する前から高専時代の友人や中学時代の友人と連絡をとって、事前に予定を立てて帰ります(帰ったら帰ったでやることが多い汗)。

続きを読む...

ロサンゼルスに来てからかれこれ3年が過ぎようとしています、こちら、SK-BASEです。

ロサンゼルスに来てからまず初めに買いに行ったのは水でした。人間、いや全ての生き物において大事なのは水ですよね?

続きを読む...

この記事は後編です。前編はこちらにあります。

さて、3作品終えたところで、授業も後半になりました。ちなみに3作品目前に中間テストがあっています。中間テストは制作で使う用語のチェックになります。おもしろい映画で重要なのはシリアスなものでも必ずある、合間のクスッとした要素です。それを代弁するかのように問題にすらユーモアが含まれています。例えば、

続きを読む...

LAに留学しているのは、映画製作の勉強のため。こちら、SK-BASEです。

私が、日本にいてLAに留学したいと考えていたとき、実際のところ、どういう勉強してるんだろうと気になってしょうがありませんでしたが、当時インターネットで検索しても、出てくるのは留学後の話ばかりで、その途中の過程が見たいんだよと思っていました

続きを読む...