SK-BASE

こちら、SK-BASEです。現在はロサンゼルスを拠点に発信中!

プロローグ

SK-BASEに連絡を取る


いつの間にか2019年も1ヶ月過ぎていた。こちら、SK-BASEです。

2018年夏にカレッジを卒業し、実績を求めて様々なことに挑戦していたため、2018年後半は目の回る早さで過ぎ去ってしまいました。

2017年に一度、カレッジでどのような授業を取っているか紹介したと思いますが、今回からカレッジ生活の振り返りの意味も含めて1学期ずつ紹介していきます。

続きを読む...

この記事は後編です。前編はこちらにあります。

さて、3作品終えたところで、授業も後半になりました。ちなみに3作品目前に中間テストがあっています。中間テストは制作で使う用語のチェックになります。おもしろい映画で重要なのはシリアスなものでも必ずある、合間のクスッとした要素です。それを代弁するかのように問題にすらユーモアが含まれています。例えば、

続きを読む...

LAに留学しているのは、映画製作の勉強のため。こちら、SK-BASEです。

私が、日本にいてLAに留学したいと考えていたとき、実際のところ、どういう勉強してるんだろうと気になってしょうがありませんでしたが、当時インターネットで検索しても、出てくるのは留学後の話ばかりで、その途中の過程が見たいんだよと思っていました

続きを読む...

いやはや、早いものでカレッジ生活(Pasadena City College)がいつまにか1ヶ月過ぎてました。こちら、SK-BASEです。

1年前にアメリカのカレッジで映画勉強するぞー!と意気込み単身で渡米し、ありとあらゆることを経験してきましたが、この1ヶ月が一番タフだったかもしれません(笑)。

続きを読む...

ついにコミカレ(Pasadena City College)生活が始まった、こちら、SK-BASEです。まだ、第1週ですが楽しいです。日本の学校授業が受身形だとすると、アメリカのカレッジは参加型という印象が私の中ではあります。留学生という理由で取らないといけなかった数学の授業も、議論に議論を重ねる形式で興味深いですね。

続きを読む...