SK-BASE

こちら、SK-BASEです。現在はロサンゼルスを拠点に発信中!

プロローグ

SK-BASEに連絡を取る


たまに週末、ライブミュージックを聞きに行く、こちらSK-BASEです。

ライブミュージックや映画館に行くのは、平日はスケジュール的になかなか難しいものですが、週末になれば外に出て、大好きな映画や雰囲気が好きなライブミュージックを聞きに行きます。

ライブミュージックは夜スタートがほとんどですし、映画もレイトショーかなんかで夜が安かったりすることがあるので、夜にそういったところに行くことが多いのですが、問題はその後、開いているレストランを探すことです。マクドナルドとかに行けば、開いてるんでしょうが意外と日本ほど見ない、マクドナルド。スターバックスもだいたい10:30PMごろには閉まってしまい、なくなくカップラーメンですませることもあります。

24時間営業のカフェL.A. Cafe

sprint st

あるとき、同じようにライブミュージックなどに行く友人から24時間営業のカフェがダウンタウンにあるよと聞いて、一緒に行ってみたところ、これがなかなか自分のなかでヒットし、ダウンタウンの本屋さんを歩きまわった後に食べて帰ります(あれ?結局、映画後ではないな〜)。

ダウンタウンというと治安が良くないイメージがありますが、ここ数年は再開発などの取り組みにより、以前よりも大分良くはなりました。未だにホームレスの人たちや叫んでいる人たちはいますが。観光客で初めての方は昼間に複数人で行くことをオススメします。

lacafe entrance

ダウンタウンのSpring通り、ここはおいしいレストランが立ち並ぶレンガ造りの家も多い、古風な通りです。この通りを歩いていると6th通りと7th通りの間にあるのがL.A. Cafeです。

このカフェのいいところが何かと言ったら、24時間開いていることです。ここ、先に述べておきますと、コーヒよりも食べ物に魅力があります、しかもジャンキーな食べ物です。そして、ジャンキーな食べ物にはビールがほしいところですが、ビールがないのです。なぜかというと、カリフォルニアの場合(もしくはほかの州もかもしれません)お酒を売るのは2:00AMまで定めらているのでお酒を売りだすと、24時間営業ができなくなってしまいます。だから、夜遅くにはたいていのお店は閉まってしまうのでしょうね。

入ってわかる、食ってやるぞーとなるカフェ

lacafe menu

お店に入ると、すぐにレジがあります。席は店内にほとんどなく、窓際のカウンター席だけです。メニューを見ると、わかることはハンバーガーやら、グリルドチーズサンド、ドーナツ、アイススムージーとアメリカといえばこれという食べ物が提供されているということです。

lacafe snacks

そして、例のごとく、その食べ物は色鮮やかです。初めて、このお店に来たとき、友人は

ここのクッキースムージーがおいしいんだ

と猛烈に推してきて、最初ホットチョコレートを頼もうとしていた私は、思わずそれにしました。

結果それが、大ヒットと思わせるおいしさだったので店を知っている人の言うことを聞くのが美味しいものを食べる近道だと、改めて実感しました。

今回は、スムージー以外にもハンバーガーなどの食べ物を注文しようとメニューを見ると、"Lobster Grilled Cheese"の文字が。

ロブスターにチーズ!絶対においしいに違いない

と私の心は踊り、それと今回はストロベリースムージーを頼むことにしました。

現地ダウンタウンの通りを見渡しながら楽しむテラス席

注文が終わり、席を探しますが、店内には窓際に少ししかないので外にあるテラス席を探すことにしました。

lacafe footballtable

前回のサンタモニカのPacific Parkにあったテーブルフットボールがこのカフェにも設置してあります。友達と遊びに来た時にはこのテーブルフットボールで遊びながら、スムージーを飲みたいですね。

lacafe balcony

このテラス席で待つことに、ダウンタウンの街通りを見ながら待つことができます。治安が前よりよくなったとは言っても、まだまだホームレスの人たちが歩きまわったいます。実際のところ、別の席にいた人たちがホームレスの人に食べ物分けてもらえるか尋ねられていました。私の故郷では馴染みがあまりない、ホームレスの人たちですが、こちらに来てからはそれが当たり前になり、なかなか難しい問題だなと感じます(実際にはもっと複雑ですが、ここでは"難しい問題"という言葉で説明したいと思います )。

さあ!おいしくいただこうジャンキータイム

私はハンバーガーなどを敬意を持って、ジャンクフードと呼びます。別に私はジャンクフードのことを文字通り"ゴミのような食べ物"と思っているのではなく、"とりあえず、考えなしに色んなもの組み合わせてみた"料理というように考えています。

他の人たちも考え方は私と違えど、ジャンクフードを文字通りの食べ物だと思ってないないと思います。だって、ジャンクフードと呼ばれてもみんな好きでしょ?本当にゴミ料理と思ってるなら、そうではないはず。

lacafe strawberry smoothe

さあ、まず初めにストロベリースムージーが来ました。生いちごとドライバナナチップがのっており、このときはまだ思っていませんでしたが、後から

こんなの最後どうやって食べるんだよ

とスムージーが残り少なくなってから、思ったのでした。

味はおいしい!けど、クッキースムージーのほうが私は好きでした。まあ、今回はロブスターグリルドチーズサンドがメインですからね。

lacafe lobstargrilledcheese

スムージーを飲んでいて、まもなく今度はロブスターグリルドチーズサンドが来ました。見るからに見た目は決してお上品とはいえないものも食欲をそそるチーズのいい匂いと見た目のインパクトにやられました。

ポテトがフレンチフライドポテトでもなく、厚めのポテトチップというところもポイントです。申し訳なさそうに添えられたイタリアンパセリもいいですね(?)。

さっそく、グリルドチーズサンドにかぶりつくとパンはカリカリに焼いてあり、噛みちぎるとチーズがちぎれまいと伸び、口の中にはまずチーズの味が来ます、それからチーズに包まれたロブスターが来ます。

あ〜、これは毎週食べてたら確実に太るな

と清々しいほどにジャンキーを感じ、それでいて美味しいものは久しぶりに食べました。

ロブスターグリルドチーズサンドを楽しむ、一方でメニューを見ていると、次に気になるものがありました。それは、"Dojo Burger"

鰌ですか!?となりながら、使われている具が載っていたので見てみると、実際に鰌の身が入っていることはなさそうで、代わりにとんかつソースとワサビの文字がありました。よくある、日本と材料を使っているので日本っぽい名前を付けましたバーガーですね。それでも、とんかつソースとワサビをバーガーに使ったらどうなるのよと考えてしまい、また来ようと思うのでした。


これでオシマイ、よかったらシェアしてね。

投稿URL

関連するタグ


いつの間にか2019年も1ヶ月過ぎていた。こちら、SK-BASEです。

2018年夏にカレッジを卒業し、実績を求めて様々なことに挑戦していたため、2018年後半は目の回る早さで過ぎ去ってしまいました。

2017年に一度、カレッジでどのような授業を取っているか紹介したと思いますが、今回からカレッジ生活の振り返りの意味も含めて1学期ずつ紹介していきます。

続きを読む...

日本は40度近い猛暑日が続いていると、ちらほら聞きますが先週パサデナは最高気温46度になりました。エアコンの温度計が暑い日で(華氏)96度と表示されていたりすますが、3桁超えたためか”HI”と表示され測定不能になっていました。そんなこちら、SK-BASEです。

続きを読む...

こちら、SK-BASEです。2016年の秋学期からスタートした私のアメリカカレッジ生活も2018年の春学期を持ちまして、修了しました。どんなことを学んでいたのかは一度、映画製作初級のクラス紹介の記事でも紹介しましたが、もちろんこれ以外にも数学や歴史、心理学、化学など一般的な授業も履修していました。これは全て、Associate Degree(準学士)を取るためです。しかしながら、全てとはいいませんが(笑)、意外と取って良かったという授業もいくつかありました。それはまた別の記事おいおい紹介したいと思います。

続きを読む...

最近の週末はピザ生地をこねている、こちら、SK-BASEです。 日本は新年度までもう少しですね。新年生や新社会人の人たちで、地方から都会に出てくる方も多いのではないでしょうか?私は3年前に熊本からロサンゼルスというアメリカで2番目に人口の多い都会に出てきたのですが、熊本の治安のよい環境と違って、都会では様々なことに警戒を怠ってはいけません。

続きを読む...

2017年の年末は2年ぶりに日本で過ごすことにし、12月一時帰国した、こちら、SK-BASEです。

1年ぶりとなる今回の帰国は前回同様に久しぶりに会える人たちとの再会が楽しみなものです。帰国する前から高専時代の友人や中学時代の友人と連絡をとって、事前に予定を立てて帰ります(帰ったら帰ったでやることが多い汗)。

続きを読む...

ロサンゼルスに来てからかれこれ3年が過ぎようとしています、こちら、SK-BASEです。

ロサンゼルスに来てからまず初めに買いに行ったのは水でした。人間、いや全ての生き物において大事なのは水ですよね?

続きを読む...

この記事は後編です。前編はこちらにあります。

さて、3作品終えたところで、授業も後半になりました。ちなみに3作品目前に中間テストがあっています。中間テストは制作で使う用語のチェックになります。おもしろい映画で重要なのはシリアスなものでも必ずある、合間のクスッとした要素です。それを代弁するかのように問題にすらユーモアが含まれています。例えば、

続きを読む...

LAに留学しているのは、映画製作の勉強のため。こちら、SK-BASEです。

私が、日本にいてLAに留学したいと考えていたとき、実際のところ、どういう勉強してるんだろうと気になってしょうがありませんでしたが、当時インターネットで検索しても、出てくるのは留学後の話ばかりで、その途中の過程が見たいんだよと思っていました

続きを読む...