SK-BASE

こちら、SK-BASEです。現在はロサンゼルスを拠点に発信中!

プロローグ

SK-BASEに連絡を取る


最近、コミカレ近くに引っ越した、こちらSK-BASEです。

Trader Joe'sの紹介をしたさいに、手料理すればヘルシーで手頃と豪語していましたが、ストックもなくなり、その日疲れていて、料理したくないと思うこと、私もあります。先日は、料理できるアピールしたかっただけです、すいません(笑)。

それで、外で食べたりするのですが、食費を安くしないといけないことは変わらないわけですよ。LAのファストフード店もそこまで安くないのが、実際のところです。

毎晩7時に彼らは現れる

tacos stand st 1

家から歩いて、5分。Pico通り、Fairfax通りの交差点には日中、薬局、スーパーマーケット、コインランドリーしかありませんが、毎晩7時になると、通りに屋台がやってきます。そこからは肉の香ばしい匂いがしてくるのですが、行ってみると、鶏、豚、牛肉と練りたての生のタコス、ブリトーの生地が鉄板で焼かれています。

baked tacos plate

タコスというと、日本にいたころはドンタコスのせいか、三角のチップのことをタコスと思っていましたが、あれはトルティーヤチップスです。タコスとは手のひらサイズの生地を焼いたものに肉、野菜を挟んで食べるものです。LAはメキシコに近いのでメキシコレストランがたくさんあります。

tacos meat

ただしここの屋台、どこのレストラン、ファストフード店にもある、ABC評価の食品衛生の紙が見当たりません

大丈夫なのかな?

引っ越したばかりのときは気にはなっていましたが、行こうと思いませんでした。しかし、ルームメイトからそこのタコスはそこらへんのメキシコレストランよりよっぽど美味しいと食事誘われ、行ってみたのでした。そしたら、おいしいんです。そして、安いんです

料理はあくまで味で勝負

タコスが3つとライスのセット、ドリンクを付けて$6.50です。タコベルみたいなメキシカン・ファストフード店と違って焼きたての生地でですよ。

tacos ricemilk

さて、ここのドリンクはコーラのような定番ソーダもありますが、ここに来たら飲むのがライスミルクです。名前の通り、米から作った白濁の飲み物で、シナモンが加えてあり、ほのかな甘味とスパイスのピリッとしたものが少し効いています。

ライスミルクを飲んでリフレッシュが一段落するころには、タコスが焼き上がります。肉が乗ったタコスと、ライスが添えられた紙皿を受け取り、豆を好きなだけ乗っけます。

tacos spice

一通り、揃ったところで最後に自分好みにアレンジしていくのです。サルサ、アボカド、ラディッシュ、ライム、、、自分の好きなように好きなだけ乗っけられます。

tacos on plate

そうして出来上がったのがこれ。欲張りすぎちゃいました(笑)。タコスに乗っかりきれてません。ライムを絞って、タコス生地を折りたたみ、うまい具合に肉や野菜と一緒に食べます。いや〜おいしい。特に、牛の頭部の肉がオススメです。ホロホロで柔らかい。

具だくさんのタコスとライス、豆を食べ終わる頃にはお腹一杯です。店内(?)は非常になんというか、、、綺麗ではないのですが、味はおいしいです。長年住んでいるルームメイトがこの屋台タコスはずっと長いこと営業していると言うのでまだ続くと思いますが、いつ止められるか分からないですね。そしてこの記事を読んで行った人で、たとえお腹を壊しても私は責任を取れないのでご了承ください。ちなみに私はまだお腹痛くなったことはありません。

まあ、衛生の心配をしても大手チェーン店も食中毒を起こしているので、多くの場合が運ですよね。避けられるものではないかもしれません。

tacos stand exterior

いや〜それにしても、もう夏ですね。日本のお祭りにある、鉄板焼きそばが無性に食べたくなってしまいました。


これでオシマイ、よかったらシェアしてね。

投稿URL

関連するタグ


いつの間にか2019年も1ヶ月過ぎていた。こちら、SK-BASEです。

2018年夏にカレッジを卒業し、実績を求めて様々なことに挑戦していたため、2018年後半は目の回る早さで過ぎ去ってしまいました。

2017年に一度、カレッジでどのような授業を取っているか紹介したと思いますが、今回からカレッジ生活の振り返りの意味も含めて1学期ずつ紹介していきます。

続きを読む...

日本は40度近い猛暑日が続いていると、ちらほら聞きますが先週パサデナは最高気温46度になりました。エアコンの温度計が暑い日で(華氏)96度と表示されていたりすますが、3桁超えたためか”HI”と表示され測定不能になっていました。そんなこちら、SK-BASEです。

続きを読む...

こちら、SK-BASEです。2016年の秋学期からスタートした私のアメリカカレッジ生活も2018年の春学期を持ちまして、修了しました。どんなことを学んでいたのかは一度、映画製作初級のクラス紹介の記事でも紹介しましたが、もちろんこれ以外にも数学や歴史、心理学、化学など一般的な授業も履修していました。これは全て、Associate Degree(準学士)を取るためです。しかしながら、全てとはいいませんが(笑)、意外と取って良かったという授業もいくつかありました。それはまた別の記事おいおい紹介したいと思います。

続きを読む...

最近の週末はピザ生地をこねている、こちら、SK-BASEです。 日本は新年度までもう少しですね。新年生や新社会人の人たちで、地方から都会に出てくる方も多いのではないでしょうか?私は3年前に熊本からロサンゼルスというアメリカで2番目に人口の多い都会に出てきたのですが、熊本の治安のよい環境と違って、都会では様々なことに警戒を怠ってはいけません。

続きを読む...

2017年の年末は2年ぶりに日本で過ごすことにし、12月一時帰国した、こちら、SK-BASEです。

1年ぶりとなる今回の帰国は前回同様に久しぶりに会える人たちとの再会が楽しみなものです。帰国する前から高専時代の友人や中学時代の友人と連絡をとって、事前に予定を立てて帰ります(帰ったら帰ったでやることが多い汗)。

続きを読む...

ロサンゼルスに来てからかれこれ3年が過ぎようとしています、こちら、SK-BASEです。

ロサンゼルスに来てからまず初めに買いに行ったのは水でした。人間、いや全ての生き物において大事なのは水ですよね?

続きを読む...

この記事は後編です。前編はこちらにあります。

さて、3作品終えたところで、授業も後半になりました。ちなみに3作品目前に中間テストがあっています。中間テストは制作で使う用語のチェックになります。おもしろい映画で重要なのはシリアスなものでも必ずある、合間のクスッとした要素です。それを代弁するかのように問題にすらユーモアが含まれています。例えば、

続きを読む...

LAに留学しているのは、映画製作の勉強のため。こちら、SK-BASEです。

私が、日本にいてLAに留学したいと考えていたとき、実際のところ、どういう勉強してるんだろうと気になってしょうがありませんでしたが、当時インターネットで検索しても、出てくるのは留学後の話ばかりで、その途中の過程が見たいんだよと思っていました

続きを読む...