SK-BASE

こちら、SK-BASEです。現在はロサンゼルスを拠点に発信中!

プロローグ

SK-BASEに連絡を取る


日本は40度近い猛暑日が続いていると、ちらほら聞きますが先週パサデナは最高気温46度になりました。エアコンの温度計が暑い日で(華氏)96度と表示されていたりすますが、3桁超えたためか”HI”と表示され測定不能になっていました。そんなこちら、SK-BASEです。

暑いからシュワシュワが飲みたい

this is kombucha

さて、そんな暑い日に飲みたくなるのがビールといいたいところですが、暑いのは昼間。ランチから飲むわけにもいかないので、何か炭酸が欲しくなります。メキシコークでもいいですが、あんまり甘いのは基本いやです。それで炭酸水とかよく飲んでいたのですが、これはこれで何か物足りない。そうしたところ、最近クラスメイトがよく飲んでいるものがありまして、見せてもらうなんとそのラベルには”KOMBUCHA”の文字が最初、スペイン語かなんかかなと思って心の中でゆっくり読んでみると

こ、こんぶ茶!?

思わずそのクラスメイトに

Is this こんぶ茶?

と聞いてみると、何を言っているのか分からないようで

No, this is KOMBUCHA

知らないのかこれっと言いたげな返事をもらいました。どうやら、カラオケや天ぷらと同じ類でイントネーションが違うようです。

そうして私はKOMBUCHAを知ることになる

この出来事が起きたのが今年の4月ですが、私の中でこんぶ茶といえば暖かくて塩っぱくて酸味のあるお茶であまり好きではなかったので、遠慮してました。しかし、映画の撮影がある日、撮影場所に行く前にスーパーにより冷たい飲み物を選んでいました。最初はコーラでもいいかなと思ったのですが、音声収録が担当だっため、撮影中ゲボッとなるわけにもいかなく、かといってアイスコーヒーの気分でもなかったので、アイスティーを飲もうと探しているとKOMBUCHAが私の注意をさらうのです。こちらのKOMBUCHAは大抵ビンに入っていて、冷やされています。これだけで結構日本と違うと思うのですが、飲まず嫌いはいかんと思い、試しに買ってみることにしました。

KOMBUCHAいいぞお前、イイぞ!

kombucha ingredients

撮影場所について飲んでみると、初めにビックリしたのは微炭酸であったこと。奇しくも、コーラを遠慮した意味がなくなってしまったのですが、次に驚いたのは美味しいということ。

これ、いける!夏はこれで乗り切れる

と思いました。冷たい微炭酸なので暑い日に飲むと喉を潤してくれます。味は甘く酸味も効いています。甘いといってもコーラのような甘さではありません。そうして、生姜の味や他にも果物の味をほのかに感じることができました。もはや、こんぶ茶要素は酸味だけになってしまったのですが(そもそも日本のこんぶ茶も酸味があったか分からなくなってる)、こんぶ茶かどうか関係なく美味しい飲み物です。また、私が初めて飲んだKOMBUCHAが生姜入りであっただけで、他にも色んな味があります。ちなみに材料表を見てみると、ベースは炭酸水、紅茶、緑茶、そしてこんぶ茶成分、ということで一応こんぶ茶は入っています。しかも材料が全てオーガニックということで、健康的な食事を取りたい方の味方でもあります(中にはオーガニックではなKOMBUCHAもありますがオーガニックものが多いです)。

見渡せばどこのスーパーにもあるやん

kombuchas sales at groccery store

これを機に、色んな味を試すようになったのですが売り場を見渡してみると、めちゃくちゃあるのです。上の写真で、一番上の棚の左半分を除いて全てKOMBUCHAなのです。色んなメーカーからKOMBUCHAシリーズは展開されており、変わった味のものや、中にはアルコールを含むものもあります。ということで、私的好みのKOMBUCHA3つを紹介します。

kombucha w jalapeno

GT’S社のSynergy Organic Kombucha - Trilogy

kombucha trilogy

これは私が初めて飲んだKOMBUCHAで、甘みのなかに生姜の味がしっかりとしていて、好き嫌いが分かれると思います。このブランドのKOMBUCHAは全体通して、コーラほどではないですが、結構甘いので、甘さを好まない人は他を選んだほうがいいかもしれません。480mlでお値段$3.49。

KEVITA社のMaster Brew Kombucha - Pineapple Peach

kombucha pineapple peach

このKOMBUCHAはパイナップルとピーチの果汁が入っており、飲みやすい味付けになっています。甘さはGT’S社よりも控えめでお茶の味をほのかに感じさせてくれます。値段も他のKOMBUCHAに比べてややお買得となっています。その代わり、サイズもやや小さめなので量を取るか値段を取るかになります。KOMBUCHA初めての人におススメです。450mlでお値段$2.99。

HEALTH AID社のKombucha - Pink Lady Apple

kombucha pink lady apple

このKOMBUCHAが一番甘さ控えめでお茶の味を感じられます。また、値段は3つの中で一番高いです。値段ははりますが、パッケージが他に比べてかわいいです。ビンの色や形状が普通のボトルと違うので飲んだ後にラベルを剥がして別の用途に使うことができます。現状、私は花瓶替わりに使用しています。473mlでお値段$3.99。

empty bins on shelf

ということでロサンゼルスで流行りの飲み物、KOMBUCHA(こんぶ茶)を今回は紹介しました。ロサンゼルスに来る機会がありましたら是非、一度お試しください。


これでオシマイ、よかったらシェアしてね。

投稿URL

関連するタグ


いつの間にか2019年も1ヶ月過ぎていた。こちら、SK-BASEです。

2018年夏にカレッジを卒業し、実績を求めて様々なことに挑戦していたため、2018年後半は目の回る早さで過ぎ去ってしまいました。

2017年に一度、カレッジでどのような授業を取っているか紹介したと思いますが、今回からカレッジ生活の振り返りの意味も含めて1学期ずつ紹介していきます。

続きを読む...

こちら、SK-BASEです。2016年の秋学期からスタートした私のアメリカカレッジ生活も2018年の春学期を持ちまして、修了しました。どんなことを学んでいたのかは一度、映画製作初級のクラス紹介の記事でも紹介しましたが、もちろんこれ以外にも数学や歴史、心理学、化学など一般的な授業も履修していました。これは全て、Associate Degree(準学士)を取るためです。しかしながら、全てとはいいませんが(笑)、意外と取って良かったという授業もいくつかありました。それはまた別の記事おいおい紹介したいと思います。

続きを読む...

最近の週末はピザ生地をこねている、こちら、SK-BASEです。 日本は新年度までもう少しですね。新年生や新社会人の人たちで、地方から都会に出てくる方も多いのではないでしょうか?私は3年前に熊本からロサンゼルスというアメリカで2番目に人口の多い都会に出てきたのですが、熊本の治安のよい環境と違って、都会では様々なことに警戒を怠ってはいけません。

続きを読む...

2017年の年末は2年ぶりに日本で過ごすことにし、12月一時帰国した、こちら、SK-BASEです。

1年ぶりとなる今回の帰国は前回同様に久しぶりに会える人たちとの再会が楽しみなものです。帰国する前から高専時代の友人や中学時代の友人と連絡をとって、事前に予定を立てて帰ります(帰ったら帰ったでやることが多い汗)。

続きを読む...

ロサンゼルスに来てからかれこれ3年が過ぎようとしています、こちら、SK-BASEです。

ロサンゼルスに来てからまず初めに買いに行ったのは水でした。人間、いや全ての生き物において大事なのは水ですよね?

続きを読む...

この記事は後編です。前編はこちらにあります。

さて、3作品終えたところで、授業も後半になりました。ちなみに3作品目前に中間テストがあっています。中間テストは制作で使う用語のチェックになります。おもしろい映画で重要なのはシリアスなものでも必ずある、合間のクスッとした要素です。それを代弁するかのように問題にすらユーモアが含まれています。例えば、

続きを読む...

LAに留学しているのは、映画製作の勉強のため。こちら、SK-BASEです。

私が、日本にいてLAに留学したいと考えていたとき、実際のところ、どういう勉強してるんだろうと気になってしょうがありませんでしたが、当時インターネットで検索しても、出てくるのは留学後の話ばかりで、その途中の過程が見たいんだよと思っていました

続きを読む...